可哀そうな器たち

10月14日に体験でお越し頂いた3名様作品が処分となります。お伺いしているお電話番号に10回以上お電話差し上げましたが、全く連絡が取れません。同意書に従い近日破棄となってしまいます。林島様、もしこれをご覧になられたら至急お電話下さい。

精一杯ご指導させて頂き、丁寧に削り、釉薬掛けをさせて頂いた作品です。この子らが持ち主の手元に帰れないのは、私にとっても非常に辛い事です。

写真集「最新の窯出し」アップしました。