気(毛)だるい午後

木登りが得意なのは良いのですが、とうとう工房屋根上まで登って、自力で降りて来られない結末に(泣)。