野焼きのために

13日の野焼きご予約のため、今晩からの雪対策に、野焼き窯の地面を濡らさない様に、鉄板や廃材屋根などで覆いを被せました。
雨で地面が濡れると、焼成中の水蒸気で器が割れるので、13日焼成出来るかどうか、雨の降り具合次第です。

 

追伸:先日紹介した柿の実が、とうとう今日無くなっていました。鏡餅に載せていたミカンを置いてあげたら、即鳥が持ち帰っていました。毎年2月の餌の少ない時期の貴重な野鳥の拠り所だったので心配です。

しまだひでや陶芸教室

八王子市中山832

℡042-678-1770

営業時間 

9:30~12:00

13:00~15:30

 

不定休

アクセスカウンター