萩土作陶

当教室では季節限定の萩土、早い生徒さんは既に作陶を終えられました。梅雨明け前には作陶(削りまで)を終えて欲しいので、萩土ご予約の方は早めに作陶に掛かって下さい。

梅雨明け前までに作陶を終えなければならない理由は

①削り時にロクロ上ですぐ乾く土なので、梅雨時期の高湿度の時に削るのがお勧めである。

②ロクロ挽きしやすい様に粘土にある物(企業秘密)を少し混ぜて練っていますが、夏場の高温で腐るので、気温が上がる前に作陶を終えなければならない。この企業秘密のお陰で相当作陶しやすくなっているんです。

③通常の窯(1280℃)で焼けないので、萩土専用の1230℃の窯で作品を一杯にするため、年1回この時期だけに限定しています。

しまだひでや陶芸教室

八王子市中山832

℡042-678-1770

営業時間 

9:30~12:00

13:00~15:30

 

不定休

アクセスカウンター