お勧めのお店2軒


明日常滑に行く前に寄り道。昼に静岡県浜松市の麟さんにて鰻を頂きましたが、是非白焼きを(左写真)。鰻を焼いている時に2度ほど鰻を複数の針で刺しておられたのですが、皮の下にあるゼラチンの脂を抜く作業などとの事で、大変手間がかかるので通常のうなぎ屋さんではやれないお仕事(天然鰻なら不要の作業ですが絶滅危惧種なので・・・)。白焼きが焼き上がる直前に一瞬たれ(?)を鰻の下の炭に掛けて白焼きにかすかな香り付けをされる手仕事なども見事。昼のみ限定20食、要予約です。白焼きで余ったワサビは後に出る蒲焼にも合います。あ、織部の器は量産品です(泣)。関西風の焼きなので蒸しませんが、関東との中間を目指しているとのお話し。関西風の鰻がお好きな方は「炭焼鰻はじめ(浜松市)」や「辻屋(関市)」もお勧め。

右写真は愛知県岡崎市のパンタグルエリコさんの夕食から。ここのためにわざわざ岡崎で泊まる様に旅程を組む程のお店です。ソースやムースを使った類の料理は特に絶品です。春先のタヤリンというパスタは、残ったソースがついた皿を食べたい程(笑)。私のお勧めは敢えてメインは頼まず、前菜やパスタの種類を増やす事と、ワインはペアリングにて、またデザート盛り合わせもワインペアリング込で。夜いくといつも「本日予約で満席です」と書かれています。ただし近くにホテルが少ないのが・・・

あ、長文になってしまった(苦笑)。