赤貝を使った焼成方法

昨日の赤貝を使った焼成方法がこういう風に作品の下に赤貝を置いて窯から浮かせて焼く場合にも使います。左の花器はこの方法で焼成した作品で、模様として赤貝の跡が残ります。これも景色の一部として計算しながら窯入れします。