生徒さん作品展の準備

 今年も生徒さん作品展を桜開花時期に合わせて開催したいと思います。現時点では下記日程頃だと予想しておりますが、開花予報を見て2月下旬頃に正式決定します。なので下記日程より前後する場合もあり得ます。

 

●日時●

3月30日(土)~4月2日(月)の4日間 (まだ仮日程です)

10:30~16:00

3月29日の準備期間中しかご覧になれない方に特別に(準備途中ですが生徒さん作品部分は花を活けていない以外は展示完了しています)事前予約制でご覧頂ける様にしております。ご希望があればお申し出下さい。

●場所●
教室工房にて

●当番についてお願い●

今年もコロナウイルスのため、お茶出しを行いませんので、お茶だしなどのお手伝いは不要です。

●コロナ対策 等●

・人数制限(講師を除いて6人まで。順番で外でお待ち頂く場合あり)

・換気徹底(寒くてもCO2濃度と相談しながら換気優先での開催予定)

・入室時の手指消毒の義務付け

●展示作品を触って頂く事に関して●

軽さを見て頂くために、お預かりした展示作品は自由に手に取ってご覧頂きます。もちろん入場時に皆様に手指消毒は行って頂きますが、その点ご了承下さい。展示作品持ち帰り後は、皆様宅で普通に食器用洗剤で洗って消毒頂く様、ご協力下さい。

●作品搬入期限●

上記日程の場合3月25日までにお持ち下さい。

●作品展直前の窯最終便     

素焼き:3月8日の予定  酸化焼成:3月16日(人数が多ければ)

本焼き:3月20日    上絵:3月24日

予約時のカレンダー記載確認

 今日(1月27日)また私がカレンダーに記載し忘れて生徒さんにご迷惑をお掛けする事態が再発しております。昨年9月頃にお願いした通り、ポンコツの私だけでは防げないトラブルなので、必ずご予約時に私がカレンダーにお名前を記載する所まで見届ける確認をして下さい。

教室のお休み予定日

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

が休業日です。

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

が休業日です。

後半の休みは未定です。


                         1月27日現在

今後の窯の予定

本焼き(1280℃ 還元焼成)

次回焼成は2月15日頃の予定です。

 

素焼き(800℃)

次回焼成は1月29日頃の予定です。

 

上絵(740℃)

次回焼成は3月24日頃の予定です。

 

土鍋(1180℃ 酸化焼成)

次回焼成は未定です。

金繕い(きんつくろい)講習会 参加者募集!

金つくろい補修事例

欠けた器などの補修方法の講習会です。本来の『金継ぎ』は漆と金を使って補修しますが、それには高度な技術と長い時間と回数を要しますので、当教室ではパテと合成漆、金を使った簡単な補修方法(なんちゃって『金継ぎ』なので『金繕い』)をご案内致します。
パテ・合成漆を使う都合上、食品が直接触れない場所の補修を推奨しています。

4~5月頃の土日のどこかでの講習会を検討中。

参加ご希望の方は講師にお申し出下さい。

昨年は参加者希望が少なく、開催出来ておりません。是非この機会にご検討下さい。前回の講習会は平日開催でしたので、今回は週末開催します。

春頃開催の理由は有機溶剤を使うため講習中は換気を全開で行いたいので、暖かくなった季節が快適なためです。

 

<本コース生徒さんの場合>
参加費:通常の教室料+材料費(純金粉等)1000円

<本コース生徒さんでない一般の方の場合>

今年から初の試みで、一般の方の参加も受けてみますが、費用は高めになります事、ご了承下さい。本来は生徒さんのために採算度外視で行っている講習会ですので・・・

一般の方の参加費:1万円

<講習会共通事項>

ご持参頂く物:縁が欠けた器 等

定員:5名様(定員になり次第受付終了)

講習時間:2時間半の1回で終了