教室の新型コロナウイルス対策

講師は心疾患持病持ち・免疫抑制剤使用者(※)なので感染した場合は心疾患だけでも致死率が高い(10%以上との報道)のに、さらにその上を行く基礎疾患持ち。感染したらほぼ死ぬ覚悟でいます。皆様に下記対応ご協力願いします。皆様自信のためでもあると思っております。

各自お飲み物をご持参下さい。換気優先で営業していますので、エアコンがほぼ無意味です(外気温より5℃程度低くはできていますが、お盆頃の午前教室で室内温度が28~30℃、午後は32℃くらいになっています。脱水にならない様、お飲み物を皆さまでご用意下さい。

入室前の手指消毒の義務化。(アルコール濃度76%)もちろんお帰りの際もお使い下さい。足踏み式の装置を作りましたので、手で触らず消毒出来ます。

トイレの消毒を生徒さんご自身でお願いする事に致しました。消毒用シートを設置しましたので、ご利用後は必ずご自身で便座等をお拭き下さい。掃除後のシートは直接トイレに流して頂けます。当初講師が行っておりましたが、皆様がお帰りになる時間帯などにトイレご利用が集中すると、本来の仕事が出来なくなったので、ご理解下さい。

お越しになられる前に、皆様ご自身で検温をお願いします風邪の症状や熱がある場合は、朝8時までにキャンセルのご連絡を頂ければキャンセル料はかかりません。また、このお願いはコロナに関係なく、私が免疫抑制剤を服用しているため、通常お願いしている内容です。

●講師フェイスマスク着用します。ロクロのご指導などで、どうしても密接でのご指導になる場合には、講師がフェイスマスク着用を致します。削りの厚さ確認等、一瞬手の届く距離に近づく場合は除きます。

生徒さんもマスク着用の義務化

教室中の換気を優先!加湿や冷暖房よりも換気を優先します。畳4枚分の面積の網戸で4面の窓を全開していますので、ほぼ野外状態です。

午前・午後の通し営業を再開しています(可能な限りどちらかの営業に集約させて頂きますが、例えば午前が満員になった場合に午後の予約も承る様にしています)。また、ご予約がお一人様の場合はご変更をお願いしております。消毒に時間と手間がかかるので、特に午前中の生徒さんは12時前にはお帰り下さい。夏場は暑いので午前の教室をお勧めします。

生徒さんが道具(カンナ・ロクロドベ受け等)を洗う際には、今まで通りの作業プラス界面活性剤入の食器用洗剤でも洗って下さい。皆様が洗われた後、講師が教室終了後に弱酸性次亜塩素酸水にて(カンナ・ロクロ・椅子・机等)消毒します。再消毒に用いる次亜塩素酸水濃度は200ppm。

お茶とお茶菓子の提供を辞めています。各自でペットボトル等のご用意をお願いします。

流しの共用タオル設置中止。ご自身のタオルをご持参ください。

NEW!ペン立てを「消毒済」と「使用済み」に分けました。

ペンからの感染防止対策として、ペン入れを「消毒済」と「使用済み」の2つ用意しております。
「消毒済」からペンを取ってお使い頂き、使用後は「使用済み」のペン入れにお戻し下さい。

●生徒さん同士が過密にならない様、当面予約受付は3名様(通常4~5名様)を最大定員に減らし、生徒さん同士の距離が可能な限り離れる様に机等の配置も変更(上写真)

●ドアノブ・水道ノブのアルコール除菌(各教室終了時)。

●加湿器による弱酸性次亜塩素酸水空間除菌をは、5月29日の経済産業省の報道を受けて、現在は中止しております。空間除菌に用いていた次亜塩素酸水濃度は50ppm。

●当面、本コース代有効期限を撤廃していますが、そろそろ復帰を検討しています。 

(※講師の基礎疾患内容)2018.12弁膜症に伴う心臓外科手術を受け、数年前からリウマチ治療のための免疫抑制剤(生物学的製剤)を服用中。